ブログ

開業への道 〇〇〇〇ショック???

こんにちは、社会保険労務士・行政書士の前西原 清城(まえにしはら せいじょう)です。

さて、6年もかかったとはいえ無事に社会保険労務士に合格しましたが、さすがに6回目の受験の時は直前期に仕事を辞めて受験に臨みましたので、就職活動をしなければなりません。

自己採点で合格はほぼ間違いがなかったので、正式な合格発表をまたずに動き出しました。

この時妻は開業しないの?ということを言ってきましたが、私は正直覚悟が出来ていなかったでしょう。

普通に就職活動を始めました。妻は開業してほしかったみたいです。

ただ、妻はそんなに強く開業して欲しいということは押してきませんでした。

時は2008年8月後半。景気のいい時期だったと記憶しております。40歳過ぎているのでなかなかいい仕事は見つからないと思っていたのですがこれが結構早々に内定をいただきました。

意気揚々としていた矢先にそれは起きました・・・

時は2008年9月、そう、リーマンショックです。内定をいただいた企業からは早々に内定取り消しの連絡がありました。

就職活動は振り出しです。

リーマンショックにより、求職する身としては大変な逆風にあいました。

それでも、この時『開業』という選択肢はまだありませんでした。